法人向け機密文書廃棄マニュアル

安全な処理で情報漏洩を防ぐ!機密書類の適正な処分方法を紹介

HOME » 機密文書廃棄サービスの種類

機密文書廃棄サービスの種類

ここでは、機密書類の処理方法と、それぞれのメリット・デメリットなどについてまとめています。主な処理方法の種類は次の4つです。

  • 客先まで出向いて細断処理をする「出張シュレッダーサービス」
  • 業界の約9割を占めているがリスクもある「溶解処理サービス」
  • 安全性・機密性の高い処理専門工場で行う「専門工場破砕サービス」
  • 焼却して抹消できるがリサイクルはできない「焼却処理サービス」

セキュリティや利便性で比較する

機密書類の処理方法において、セキュリティの高さや利便性の良さが重要なポイントです。また、情報漏洩のリスクを減らすためには、迅速性も大切なポイントとなります。

そこで、それぞれの処理方法の安全性、利便性、迅速性などについてまとめています。この3つのポイントで比較すると、専門工場破砕サービスがもっとも安心感のある処理方法と言えるでしょう。セキュリティや利便性で処理方法を比較して、業者選定の参考にしていただければ幸いです。

 
法人向け機密文書廃棄マニュアル