法人向け機密文書廃棄マニュアル

安全な処理で情報漏洩を防ぐ!機密書類の適正な処分方法を紹介

法人向け機密文書廃棄マニュアル » 機密文書の破棄を任せられるおすすめ業者カタログ

機密文書の破棄を任せられるおすすめ業者カタログ

機密文書の処分を外部に委託することのメリットは、自社での処理の手間を省くことができるだけにとどまりません。機密文書の処分に精通する専門業者に任せることで、自社で処分するよりも高度なセキュリティ対策が期待できるのです。
そこで本サイトでは、機密文書の処分を安心して任せられる業者をどう見極めるべきか、その方法とポイントをご紹介してきました。
このカテゴリーでは、そうしたポイントに注目して、委託のメリットが高い専門業者をリストアップし、ご紹介しています。
もちろん第一はセキュリティを中心とした専門技術を求めたいところでしょう。しかし、外部に委託する際にやはり気になるのは委託にかかる費用です。
料金にも配慮しつつ、セキュリティ体制も整う、コストパオーマンスの高い専門業者をしらべ、掲載いたしました。様々な面を総合して、安心してお任せできる機密文書の処理専門業者をお探しのかたはぜひご参考にしてください。

安全・実績・低価格で選ぶなら日本シュレッダーサービス

日本シュレッダーサービスは、自社工場で機密文書を廃棄しており、他社に廃棄を委託している会社に比べると、安全性が高いと言えます。

また、創業80年と言う実績もあり、様々な企業からの信頼も厚いのが特徴。

実績もあり安全性が高い日本シュレッダーサービスですが、コスパも良いと評判です。なんと、段ボール1箱あたり1,800円という驚きの価格。自社工場で廃棄しているからこそこの価格が実現できているのです。具体的な内容や価格はホームページに記載されているので気になる方はチェックしてみましょう。

日本シュレッダーサービスの口コミ

  • 日本シュレッダーサービスには大満足です。わずか2箱という少量だったにも関わらず、快く引き受けてくださり本当に助かりました。誠実な印象の担当者だったため、より安心感があります。また箱やガムテープをサービスしていただき、ありがとうございました。こちらが望むことが全て盛り込まれたようなサービス内容で、素晴らしかったです。
  • 本日は機密文書の廃棄を実施してくださり、お世話になりました。昨日の夕方に問い合わせ急な依頼でしたが、こちらがビックリするほど気持ちの良い対応してくれました。書類の山で途方に暮れていたので、本当に助かりました。スタッフの方も非常に親切で、仕事もテキパキされており依頼して良かったです。

日本シュレッダーサービスの詳細はこちら

スピード・多彩なプランで選ぶならデルエフ

自社工場で処理を行っているデルエフ。国内最大級の大型シュレッダーがあり、確実にスピーディーな処理を実現しています。

デルエフには多彩なプランがあり、定期的に回収するレギュラープランや、不定期に回収するスポットプラン、大口の回収のオリジナルプラン、事務所内に、機密文書の専用BOXを置き、不定期に回収するスペシャルプランがあります。昭和10年創業という長年の実績と経験で、信頼のある会社です。

デルエフの口コミ

  • デルエフは他の企業よりも低価格で廃棄をしてくれると思います。それに低価格にも関わらず、専用の段ボールも大きくて依頼しやすかったです。また処理に至るまでの対応がスムーズなのも嬉しかった。それに処理場に到着後、1日程度で廃棄証明書が届いたので驚きました。こんなにも早いのかと感心です。
  • 評判通り専用段ボール箱が大きいです。おおよそ底がA3サイズが入るくらいあり、A4サイズの書類をたっぷり収納することができます。かなりの量を入れたのですが、それでも段ボール箱が壊れるようなこともありませんでした。大切な書類を安心して処分出来て良かったです。

デルエフの詳細はこちら

手軽さとエコを考えるならヤマト運輸

ヤマト運輸は配送以外にも機密文書の処理も行っています。定期的に集荷依頼をしている企業にとっては、1つのところで配送と機密文書の処理ができてしまうので、手軽に安心して任せることができます。

また、廃棄した紙はトイレットペーパーや段ボールなどにリユースされ、エコにもつながります。大量に処分したいと考えている企業にぜひオススメしたい処分法です。

ヤマト運輸の口コミ

  • 回収箱をコピー機の横に置くように設置しています。あえて個人情報を含む書類も含まない書類も全て投函することで、スタッフの精神的・身体的負担が減った気が…。古い書類も溜まらずに処理できるのも活用するメリットですね。回収された箱は未開封のままで処理してくれるので安心して利用できます。その上、溶解証明書が発行されるのもありがたいです。
  • ヤマト運輸さんは、さすがと思えるほどスグに駆け付けてくれます。電話すると迅速に対応してくれるので、とても使いやすい会社です。事務所もスッキリするので助かっています。

ヤマト運輸の詳細はこちら

1箱から回収可能なオリックス環境 ※現ヤマトロジスティクス

オリックス環境は、1箱からの回収が可能な「ECOBox」。即日で専任スタッフが機密文書を専用車で搬入する「ECOBox専用便」。貴重品運輸警備の資格を持ったプロの警備員が厳重に回収する「ECOBox警備輸送便」という廃棄サービスがあります。(※ECOBox専用便とECOBox警備輸送便は東京23区限定になります)

また、回収箱は引出しや棚にピッタリのサイズで、そのままオフィスの引出しにセットして、そのまま廃棄する…という方法をとっている人もいるそう。廃棄のために整理する必要がないのでとても手軽で便利ですね。

万全のセキュリティ対策を考えるなら日本パープル 保護くん

現金輸送車と同等レベルのセキュリティを誇る完全密封車を採用して、機密文書を安全に処理します。機密車には後部扉の施錠と連動している特殊警報機を装備しており、スタッフが扉を開けたまま、車を離れるということはありません。また、GPSを装備するなど、徹底したセキュリティ対策を行っています。

日本パープル 保護くんは、昭和47年に創業し、今まで一度も漏洩事故は起こっていません。こういった万全のセキュリティで信頼も高く、機密情報処理シェアナンバー1の実績を誇っています。

日本パープル 保護くんの口コミ

  • 保護くんを選んだ理由は、森林資源の保護に大きい成果をあげているからです。またオフィスの移転時には数名の社員で段取りよく作業をこなしており、保護くんのポテンシャルを知りました。IT企業なので顧客の情報が記載した紙の廃棄は重要だからこそ、ポテンシャルの高い保護くんに任せて良かったと思っています。
  • スタッフの時間を書類の廃棄に奪われてしまうのは、どうかと考えていました。中途採用したスタッフが以前の職場で「保護くん」を利用していたことを聞き、社長に伝えました。文書の種類によって捨て方を変える必要もなく、クリップなどを外す手間もない簡単さに驚くばかりです。こんなにも業務負担が減るなんて思いもしませんでした。社員が仕事に注力でき、リスク対策も行えて一石二鳥です。

日本パープル 保護くんの詳細はこちら

大塚商会

文書管理全般を扱っている大塚商会は、溶解処理による機密文書廃棄をお勧めしています。溶解処理とはどのような処理方法なのでしょうか。また、処理はどのように進められるのでしょうか。以下で詳しく解説いたします。

大塚商会の口コミ

大塚商会の口コミは見つかりませんでした。

大塚商会の詳細はこちら

GPS付きプランあり!安全・確実が魅力の西濃運輸

商業物流大手である西濃運輸は、「機密文書回収BOX」というサービス名で機密文書廃棄サービスを展開しています。サービスの特徴は、安全・確実に機密文書を廃棄できる点。具体的に、どのようなサービスで安全性・確実性を担保しているのでしょうか。西濃運輸が展開する機密文書回収BOXの詳細を解説します。

西濃運輸の口コミ

西濃運輸の口コミは見つかりませんでした。

西濃運輸の詳細はこちら

環境に優しい日本通運

日本通運も機密文書を廃棄するサービスを提供しています。サービス名は、「機密書類リサイクルサービス」。溶解した機密文書をリサイクルする点が特徴です。もちろん、機密文書を安全かつ確実に廃棄する仕組みも構築されています。具体的に、どのような配慮がなされているのでしょうか。機密書類リサイクルサービスの特徴を解説します。併せて、価格なども紹介するので、機密文書の処理にお困りの方は確認しておきましょう。

日本通運の口コミ

日本通運の口コミは見つかりませんでした。

日本通運の詳細はこちら

安全かつ簡単に機密文書を廃棄できる「機密のとーぶさん」

東武デリバリーは、社内の機密文書を鍵付き専用ボックス内に設置した回収ダンボールで保管する機密文書溶解処理サービス「機密のとーぶさん」を提供しています。「機密のとーぶさん」の特徴は、安全かつ簡単に機密文書を廃棄できること。1カ月4,500円で利用できる点も魅力です。手間とコストを減らしたい方にお勧めのサービスです。以下で詳しい内容を紹介するので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

東武デリバリーの口コミ

  • 「機密のとーぶさん」は従業員からの評価も上々で、満足度も非常に高いため助かっています。文書を処分する際は基本的にシュレッダーを活用しており、重要度の高い書類だけ溶解処理を依頼するようにしていました。しかしシュレッダーに時間がかかってしまう、管理が不十分などデメリットも多くあり、東武さんに相談することに。専用ボックスは施錠されており、第三者が開封できない状態なので安心できます。また定期的に回収してくれるので、連絡する手間も省けました。何よりも書類を投函するだけという気軽さも便利な点です。これからもよろしくお願いします。

東武デリバリーの詳細はこちら

1箱単位で機密文書を廃棄できる機密文書リサイクル便

佐川急便は、機密文書処理サービス「機密文書リサイクル便」を提供しています。サービスの特徴は、文書を保管する専用箱の機密性を保ったまま溶解処理できることです。安全かつ確実に機密文書を廃棄できます。1箱単位で機密文書処理を請け負っている点も見逃せません。定期便ではないので、機密文書が少ない企業でも安心して利用できます。「機密文書リサイクル便」をさらに詳しく解説します。興味を持った方は確認しておきましょう。

機密文書リサイクル便の口コミ

機密文書リサイクル便の口コミは見つかりませんでした。

佐川急便の詳細はこちら

3つのコースを選べるワタコーの機密文書処理

ワタコーは、ニーズにあわせて選べる3つの機密文書処理コースを用意しています。具体的には、手間とコストを削減したい方にお勧めのダンボール箱回収コース、セキュリティを重視したい方にお勧めの機密ボックス回収コース、コストを大幅に削減したい方にお勧めの大口持込コースを用意しています。これらのコースを格安料金で利用できる点も魅力です。各コースの詳細と料金を解説するので、興味を持った方は参考にしてください。

ワタコーの口コミ

ワタコーの口コミは見つかりませんでした。

ワタコーの詳細はこちら

買取王子は機密文書廃棄コストを抑えたい方にお勧め

株式会社ティーバイティ―が提供する機密文書廃棄サービスが「宅配機密文書処理サービス」です。宅配便を利用するのでお手軽に利用できる点、機密文書を保管した専用箱を開封することなく自社工場で破砕処理する点が特徴です。密閉されたまま文書を破棄するので、機密情報が漏洩する心配はありません。他社に比べてお手ごろな料金体系を設定している点も魅力といえるでしょう。機密文書廃棄にかかるコストを抑えたい方などにオススメです。

買取王子の口コミ

買取王子の口コミは見つかりませんでした。

買取王子の詳細はこちら

信頼性で選ぶならけすぷろ

紙のリサイクルを専門に行う明和製紙原料株式会社が提供するサービスです。特徴は、不要になった機密文書を即日回収・即日溶解してくれること。回収は専門スタッフが専用運搬車両で、溶解は提携する王子ホールディングの専用工場で行います。機密情報を盗む隙を与えない点が魅力です。循環型社会形成に貢献したと認められて環境大臣から表彰を受けている点も見逃せません。信頼性の高い機密文書廃棄サービスをお探しの方にオススメです。

けすぷろの口コミ

けすぷろの口コミは見つかりませんでした。

けすぷろの詳細はこちら

NTTロジスコはエコに配慮したい方にお勧め

NTTロジスコは、地球環境に優しい機密文書廃棄サービス「iSS-BOX」と「SS-BOX」を提供しています。iSS-BOX・SS-BOXの特徴は、専用BOX内に文書を投入するだけで、安全かつ確実に機密文書と機密情報を滅却できることです。NTTロジスコは、どのような取り組みでこの特徴を実現しているのでしょうか。NTTロジスコが提供するiSS-BOX・SS-BOXの特徴と両サービスの違い、料金体系などを解説します。地球環境に優しいサービスや安全性の高いサービスをお探しの方にオススメです。

NTTロジスコの口コミ

  • NTTロジスコの回収ボックスは大変便利で、セキュリティレベルも高いと思います。一度誤って重要な書類を投棄したのですが、私たちで簡単に取り出すことができませんでした。ボックスのカギを持っている方しか開けられず、その時にセキュリティがしっかりしていると再認識することに。また自動通報システムも、わざわざ連絡する手間もなく助かります。ボックスが一定の重量になるとセンサーが反応し、回収・処理を行ってくれるので、常に利用できる状態が維持できており社員の評判も上々です。それにステープラーの芯がついたままでも良いという点も便利なところ。

NTTロジスコの詳細はこちら

環境に配慮した機密文書の処理なら株式会社WELL

株式会社WELLでは機密文書を回収・処理後、製紙メーカーへとリサイクルするサービスを提供しています。機密文書はそのままの状態で専用ボックスにて回収。専用車両にて搬送され、24時間体制で管理されているセキュリティーゾーンにて処理まで保管します。リサイクルの際には溶解処理が施して、情報の漏洩を防止。最初から最後まで安心して依頼ができるでしょう。環境に関する貢献に加え安全なサービスをお探しの方にオススメです。データに保存された資料にも復元防止処理と物理破壊で対応してくれます。

WELLの口コミ

  • 機密文書を廃棄するたびに情報が漏洩するのではないかと不安になります。しかしWELLは、こちら側にもキチンと確認しながら処理を進めてくれるのでセキュリティ面でも信用が出来ました。それに専用のボックスのおかげで処理コストも削減でき、すべてにおいて感謝しています。
  • 正直、小型のシュレッダーによる処分でも十分だと考えていました。WELLを利用することで、いかに機密文書の処理方法が重要なのかを改めて認識。またリサイクル処理を行うという点も環境について考えるいいきっかけになりました。会社全体で環境問題に取り組むことができています。

WELLの詳細はこちら

コスト削減や迅速スピード対応を求めるならエコモーション

リサイクルに力を入れている企業です。あらゆるものを買取できるからこそ、廃棄にかかる費用を削減することができます。一般的な産業廃棄物だけでなく工作機器や建設機器なども買取可能。コンプライアンスを重視している企業だからこそ買取も安心して任せられます。

さらにスタッフがリサイクルなどの知識が豊富なため、迅速に買取額など廃棄にかかる費用の見積もりを作成可能です。また突然のトラブルにも対応してくれるので非常に便利な企業でしょう。

エコモーションの口コミ

  • 文書類などを急いで廃棄しないとならず、しかし書類の特性上安心して任せることができる業者を探していました。そんなときにエコモーションに辿り着き、法令を厳守している点や直ぐに対応してくれる点など私たちが求めていた要素が全て含まれていて助かりました。さらに廃棄方法についての提案も親身に分かりやすくしてくれた点も良かった。
  • あらゆる場所で廃棄物が出てしまい、業者をどう選ぶか大変で時間もかかっていました。エコモーションに依頼することで、問題は全て解決。業者を選ぶ時間も削減。また廃棄にかかるコストの削減もでき、大変感謝しています。

エコモーションの詳細はこちら

データ処理も対応している小田商事

1967年に設立した老舗の企業です。万全のセキュリティ対策にて、機密文書を溶解処理します。「溶解処理証明書」と「秘密保持契約締結」によって、より安心して任せることができるでしょう。

さらに文書だけでなく、データの消去も対応しています。物理破壊方式を採用しているので、実際に目で見て消去したことを確認することが可能です。出張によるデータ処理サービスも行っているため、外部に持ち出せないようなデータ処理なども行えますよ。

小田商事の口コミ

  • 以前はシュレッダー業務にかかりっきりの従業員がいましたが、それでも年度代わりにはシュレッダーを待つ段ボールはいっぱいになりました。そのせいで通路が狭くなることも。小田商事を利用するようになって、本来の業務に時間を回すことができました。そのおかげで残業代も、シュレッダーのメンテナンス代も削減につながっています。
  • シュレッダーに時間がかからない、ファイルから取り外す手間がない、シュレッダーの故障に時間を割かれないなど利用するメリットは沢山あります。それに文書を保管する場所にも困らないので、大変ありがたいサービスです。

小田商事の詳細はこちら

自社処理施設・設備を完備している「竹下産業」

竹下産業は1933年に創業、1975年に設立された企業です。竹下産業の最大の強みは、自社で廃棄物の収集運搬から処分までワンストップで対応可能な点。自社にてあらゆる処理施設や設備を保有しているため、外部委託することもなく機密文書を廃棄することが可能です。紙だけでなく、HDDや電子媒体などの機密情報も適切に廃棄できます。回収する車両にGPSを搭載しているなど徹底したリスク対策を行っている企業と言えるでしょう。

竹下産業の口コミ

  • WEB上で文書の処理サービスを申し込むことができる、GPSが搭載した専用車両が書類を回収する、機密抹消処理を行ったという証明書を発行してくれる、他社と比較すると処理にかかる料金が安価などという点が竹下産業を選んだ理由です。担当者の対応も良く、情報漏洩リスクが低下できるという安心感もありました。次回も依頼しようと思います。
  • 利用するかどうか迷っていたので、とりあえず電話だけしました。利用するかどうかも分からないにも関わらず、電話で色々と相談に乗っていただけて嬉しかったです。処理の当日、実際の量を見て価格を決めてくれたため、想定したよりも半額程度で行えて助かりました。取りに来てくれた男性も感じが良い方で、安心して任せることができました。

竹下産業の詳細はこちら

細断と溶解サービスを選択できる「美濃紙業」

美濃紙業は、細断と溶解に対応した機密文書処理業者です。どちらの処理を行ったとしても、セキュリティー対策は万全。処理場では作業中だけでなく夜間にも監視カメラを作動させているうえ、徹底した入室管理やGPS搭載車など様々な取り組みを行っているようです。さらに美濃紙業は、環境への取り組みも積極的に行っているのも嬉しいポイント。処理した文書は全てリサイクルされているため、企業イメージのアップにも繋がるでしょう。

美濃紙業の口コミ

美濃紙業の口コミは見つかりませんでした。

美濃紙業の詳細はこちら

リサイクルに力を入れている「永田紙業」

永田紙業はリソース(資源化)・リユース(再利用)・リサイクル(再資源化)の3Rを推進。エコ車両やエコ設備導入、環境関連の講習会参加や資格取得、地域清掃活動の参加なども行っているようで、あらゆる環境への対策を実施しています。また処理方法も溶解処理以外に破砕処理や出張破砕処理に対応。出張破砕処理であれば、シュレッダー搭載車両にて訪問し、目の前で処理を行ってくれますよ。適正価格での作業を心がけており、比較的依頼しやすい企業と言えます。

永田紙業の口コミ

  • 古紙だけでなく、多種多様な種類の廃棄物が毎日出ており、複数の業者に依頼していましたが、やり取りにも手間がかかり、無駄な労力だと感じていました。そこで永田紙業さんは古紙以外にもあらゆるものを回収していると説明を受け、廃棄物処理の一元化に成功。業務の効率アップやコスト削減など、多くのメリットをもたらしてくれました。
  • スピーディに書類処理をしたいと考えていました。永田紙業は箱に詰めるだけで回収してくれるので、とても簡単です。クリップや芯などをそのままにして廃棄できるのは魅力的でした。これまで処理にかかっていた時間もゼロになり、本来の仕事に時間を費やせるようになって効率も良くなったと思います。

永田紙業の詳細はこちら

企業・個人向けのプランを用意!株式会社ワラケン

機密文書の廃棄方法として、3つのプランが用意されてあります。企業向けの「オーダーメイドパック」は量が多い、指定日の回収を希望、梱包などのサービスを希望など、それぞれの企業のオーダーに合わせたプランです。次に「K.K.ボックスパック」は企業向けであり、事前に専用の段ボールを購入し、満杯になれば回収を行う定額制のサービスになります。最後に個人向けの「セキュリティーパック21」は全国からセキュリティーゆうパックを使用した回収方法です。どのプランも分別不要・開封しない・溶解処理で行ってくれます。

株式会社ワラケンの口コミ

  • ワラケンを利用するまでは、小型のシュレッダーで日々書類を処理していました。しかし大量に処理するとシュレッダーが不具合を起こす、時間がかかる、手間がかかる、床に落ちたごみを掃除する必要があるなどデメリットも多くあり悩みの種で…。そこでワラケンを利用すると、悩みから解放されました。さらに営業の方の対応も好印象で安心して任せることができました。とくに個人情報が記載されてあるような書類の廃棄でも、情報処理が徹底されているため安心です。まだ利用して日が浅いので具体的な効果は言及できませんが、色々な点でメリットは大きいと実感しています。

株式会社ワラケンの詳細はこちら

万全のセキュリティ対策を誇る要興業

昭和48年に設立し豊富な実績を誇る要興業の最大の魅力は、セキュリティ対策です。情報セキュリティシステムの国際規格の認定以外にも、外部認証も受けています。さらに回収車両は特別に開発されたもので、警備システムやGPSシステム、二重施錠装置などが搭載。さらに運搬中にトラブルにあった際も外部に機密情報が飛び出さない仕組みもあります。

段ボールや機密ボックスのどちらでも対応しており、シュレッダー処理と溶解処理を選ぶことも可能です。

要興業の口コミ

要興業の口コミは見つかりませんでした。

要興業の詳細はこちら

手軽に簡単にサービスを提供してくれる日本郵便

誰もが知っている有名企業である日本郵便が提供してくれる完全溶解のサービスです。郵便業務で使用しているゆうパックを活用し、指定された溶解工場まで配達する仕組みになっています。溶解時には日本郵便社員が立ち会い、溶解完了証明書の発行も実施。料金体系も分かりやすく、比較的リーズナブルな価格帯に設定しています。大と小の専用ボックスに書類を詰め込み送るだけです。手軽なので大きな企業だけでなく、小規模の企業や個人事業主も利用しやすいでしょう。

日本郵便の口コミ

  • 倉庫の中には保管期間を過ぎた書類が山積みになっており、さらにファイルのままになっているもの、冊子状態になっているものなど、色々な種類があります。そのため、そのままシュレッダーにかけることができずに困っていました。しかし日本郵便さんなら丸ごと処分できるため、倉庫内の書類がスッキリ廃棄でき大変助かりました。
  • 小さな企業で社員も少ないので、顧客情報がかかれた書類をシュレッダーにかけるのは非常に大変でした。日本郵便さんが行っているサービスなら、大手ということもあり安心して任せられます。

日本郵便の詳細はこちら

一貫体制管理サービスを提供しているテルヰ

回収・運搬・処理に至るまで自社で一貫体制を取っています。さらに限られたスタッフだけが処理に当たるといった徹底ぶり。回収車にはGPSや盗難防止装置なども内蔵されており、異常時には警備会社が駆けつけてくれるなど情報漏洩のリスクを下げる工夫が施されています。溶解処理を提供しており、密閉されたボックスのまま処理を行い、その後は紙製品へとリサイクルされます。環境マネジメントシステムの認証取得もしている企業です。

テルヰの口コミ

テルヰの口コミは見つかりませんでした。

テルヰの詳細はこちら

機密文書をその場で確実に廃棄したいならアサヒ・クリーン

アサヒ・クリーンでは大型シュレッダーを搭載した出張細断車「エコポリスバン」を使用する出張裁断を行っています。専用車が企業まで直接伺うので、社員の見ている前で確実に廃棄を確認することが可能です。

回収や運搬時に発生するリスクを限りなくゼロに近づけることができますので、目視確認が必要とされる非常に重要な機密書類などを確実に廃棄したいとお考えの企業にはアサヒ・クリーンの出張裁断がおすすめです。

アサヒ・クリーンの口コミ

アサヒ・クリーンの口コミは見つかりませんでした。

アサヒ・クリーンの詳細はこちら

機密文書の保管から廃棄までを依頼するならSRI

SRIは金融機関相手にも機密情報の管理や廃棄を行っている、実績のある会社です。

専用の機密情報回収ボックス「たまって箱」により、回収以前の廃棄決定時点から即時廃棄できるようにしています。

厳格に管理された保管庫による文書管理サービスも行っているので、高レベルのセキュリティを保ちつつ、管理から廃棄までワンストップで行いたい企業はSRIがおすすめです。

SRIの口コミ

  • 廃棄する書類の中にもシュレッダーが出来ないような最重要と言える書類と、そうでない書類があります。そのためわが社では、そうでない書類に関してはシュレッダーを自分たちで行っていました。しかしシュレッダーを度々使用することで刃が悪くなる、細断のゴミ袋を交換するなど余計な手間も時間も要してしまい…。そこでSRIを活用すると業務の煩わしさがなくなり、本当に楽になりました。
  • これまでスタッフが個人で書類を廃棄していましたが、スタッフによっては書類を溜めてしまうことも。またホッチキスを外すのが面倒という声も聞かれました。そのためSRIに相談することに。ホッチキスなどをそのまま投棄しても大丈夫など、非常に気軽に書類が投函できます。スタッフも楽になったと大満足しているようです。
SRIの詳細はこちら

安全性と利便性なら東京レコードマネジメント株式会社

東京電力グループ傘下にある東京レコードマネジメント株式会社は、段ボールごと機密書類を処理できる溶解処理ができる会社です。

全て溶かしてしまうので、文書の処理につきもののクリップ外しが不要になります。また、丸ごと溶かしてしまうので段ボールを開封する必要がなく、開封による盗難・紛失リスクも抑えることが可能です。

機密文書が頻繁にやり取りされていて処理に時間がかかっている企業は東京レコードマネジメント株式会社がおすすめです。

東京レコードマネジメント株式会社の口コミ

東京レコードマネジメント株式会社の口コミは見つかりませんでした。

東京レコードマネジメント株式会社の詳細はこちら

明朗会計なら山崎文栄堂

山崎文栄堂はオフィスのサポートを手広く行っている、実績のある会社です。

機密文書回収ボックスの設置と溶解処理を行うことで、ユーザー側で処理する手間がかからないような仕組みになっています。また、溶解処理のため、クリップやホチキスの針などを外す手間を省くことができるのもポイントです。

料金体系も非常にわかりやすく、回収ボックス単位での回収料金になっていますので、料金のわかりやすさと簡単な処理を求めている企業には山崎文栄堂がおすすめです。

山崎文栄堂の口コミ

  • ペーパーレス化にも取り組んでいますが、全て紙を使用しないことは難しい現状があります。そのためシュレッダー業務をゼロにできず、社内からも不平不満の声が多々上がっていました。シュレッダーに長い時間が割かれる、紙詰まりがおこる、故障が度々起こるなどもあり、溶解による処理を山崎文栄堂に依頼。エコポイットのサービスを導入することで、スタッフも簡単に書類が廃棄でき、デスクの上も片付くようになりました。社内の不平不満も解消でき、業務も効率的に行えるようになったと思います。
山崎文栄堂の詳細はこちら

警備会社としてのノウハウがあるALSOK

ALSOKは全国規模で有名な警備会社です。

警備会社としてのノウハウを利用し、封印シールを備えた専用段ボールの使用によって、第3者の介入を防ぎます。また、現金輸送車によって2人態勢での運搬を行う為、非常に高いセキュリティを誇っているのも大きな特徴です。

個人情報で10億円、機密漏洩の補償で2億円という大きな保証がついているので、高度なセキュリティと補償による大きな安心が得られるので、安心が第一と考えている企業にはALSOKがおすすめです。

ALSOKの口コミ

  • テレビや新聞で情報漏洩の事故のニュースを聞くたびに、今の業者で良いのか不安でした。それは今の業者が本当に処理しているかどうかが不透明だったからです。ニュースのように情報が漏れてしまえば、会社を維持し続けることができなくなります。そのため大手企業と言う信頼度も高いためALSOKに依頼しました。警備員が機密文書の回収だけでなく、溶解処理が終えるまでチェックしてくれるため安心できます。しっかり最後まで確認してくれるため、情報漏洩のリスクがなくなり不安なく書類の廃棄ができるようになりました。
ALSOKの詳細はこちら

「エコポリスパン」による出張細断のナカバヤシ

機密文書の廃棄以外にも様々な事業展開を行っている会社です。機密文書の廃棄には大型のシュレッダーを搭載した「エコポリスパン」を活用しています。依頼者のもとまで出張し、機密文書をその場で細断。そのため確実に処理されている工程を確認することが可能です。また小型シュレッダーよりもスピーディーに処理するため、社員の負担軽減につながるでしょう。また出張細断は期末など必要な時にだけ利用することも魅力のひとつ。必要な時に依頼するため、毎月のコスト削減を図ることも可能です。

ナカバヤシの口コミ

  • ナカバヤシさんに任せることで、たくさんのメリットがありました。決して外部に漏れてはいけない書類もあり、そのため焼却処理を実施していましたが問題点も多かったです。ナカバヤシさんの大型シュレッダーを導入することで、簡単に誰でも文書の処分ができるようになりました。そのおかげで保管するスペースも要らなくなり、セキュリティー上の問題も解決。シュレッダー後はコンパクトにブロック化されるので、そのあと製紙会社によって再生資源に生まれ変わるようになりました。リサイクル面にも貢献でき、本当に満足です。

ナカバヤシの詳細はこちら

目の前で処理!機密文書出張細断(旧エコシュレッドサービス)

その名称の通り、機密文書を自社保有のシュレッダー搭載車によって目の前で細断をしてくれる会社です。目の前で細断を行うため、運搬時に情報が漏洩するというリスクがなく、無事に処理出来という実感を与えてくれます。またクロスカット裁断を採用しており、細断された紙の破片から文書を判別することは、ほぼ不可能です。処理後には提携している中間処理施設で、さらに撹拌・圧縮し、最終処理施設で溶解処理を実施し、再資源化されます。

機密文書出張細断(旧エコシュレッドサービス)の詳細はこちら

ワンストップで処理を行う上山商事

1974年に創業しており、創業して以来1,000社以上との取引実績を誇っています。機密文書回収の専用トラックを保有しており、外部のドライバーに任せるようなことがありません。さらに処理を終えるまで、第三者を介入させることもないため情報が外部に漏洩するリスクを抑制。さらに処理を行う工場には監視カメラを設置し、24時間録画されています。また処理工場の内部に入れるのは個人情報管理の指導を受けた専門のスタッフだけという徹底ぶりです。

上山商事の詳細はこちら

大正13年から続く奥富興産

創業して以来、数多くの取引実績を誇り、これまでに培ったノウハウで機密文書を適切に廃棄してくれるでしょう。破砕処理や溶解処理を選択することができ、さらに持ち込みにも対応しています。機密情報の量や種類、コストなどに応じて選択可能です。またコストの透明化にも力を入れており、持ち込みによる破砕処理であれば2,000円から処理を依頼することができます。さらに環境に配慮した高いリサイクル率も奥富興産の魅力と言えるでしょう。

奥富興産の詳細はこちら

パルプモールド製品に対応している栗原紙材

古紙リサイクルのパイオニアとして、リサイクルの分野に積極的に取り組んでいる企業です。代表的な実例としてパルプモールド製品が挙げられます。パルプモールド製品とはプラスチックの代用品として注目を浴びており、包装緩衝材や容器など幅広く活用できる製品です。栗原紙材では廃棄した機密文書をパルプモールド製品に再生し、依頼者へと戻すリサイクルシステムを構築しています。目に見える形のリサイクルシステムとして、社外へのアピールにもなるでしょう。

栗原紙材の詳細はこちら

溶解設備を自社で完備している大和紙料

機密文書の収集から溶解処理に至る工程を全て自社で行うことを実現。外部に委託せずに廃棄することができるため、情報が漏れるリスクを軽減することができるでしょう。またメルパル機密ボックスを企業に設置するプランもあり、機密文書を気軽に投函することができます。処理工程に立ち合いや、監視モニターでチェックできるのも情報を任せるうえで安心感に繋がるでしょう。また溶解処理が無事に終えたら、証明書も発行してくれます。

大和紙料の詳細はこちら

法人向け機密文書廃棄マニュアル