法人向け機密文書廃棄マニュアル

安全な処理で情報漏洩を防ぐ!機密書類の適正な処分方法を紹介

法人向け機密文書廃棄マニュアル » 機密文書の破棄を任せられるおすすめ業者カタログ » ALSOK(綜合警備保障株式会社)

ALSOK(綜合警備保障株式会社)

警備会社としても有名な、ALSOKが提供する機密文書の廃棄事業についてご紹介します。

警備会社としてのノウハウを活かした機密文書処理

安心して機密文書廃棄を任せられるポイントは、以下の3つです。

警備会社ならではの万全な輸送体制

ALSOKは機密文書を処理場に輸送する際、警備会社としてのノウハウを活かしてくれる企業です。輸送の際は特殊シールで封印可能な専用段ボールに詰め、輸送中に第三者の手が加わっていないことを証明します。さらに、処理は封印された段ボールのまま行うため、処理まで内部の情報が漏洩することはありません。

また、機密文書を運搬する車は現金輸送車。厳重にロックされた車と、現金輸送同様の2人態勢での運搬で、極めて高いセキュリティを実現しています。

勿論、警備が本業だけあって、現金輸送車の品質や警備員もハイレベル。業界でもトップクラスのセキュリティを誇る現金輸送車を使ってくれますよ。

未開封のまま処理できる溶解処理

機密文書処理の多くはシュレッダー処理ですが、シュレッダー処理の場合、段ボールの中身を出すことが前提になってしまいます。そこで、ALSOKでは段ボールごと処理できる溶解処理方式を採用しました。

現金輸送車から出された段ボールはベルトコンベアに載せられて、溶解処理機まで誰の手に触れることもなく運ばれていきます。そしてそのまま一気に溶解処理まで進めるので、回収から最終処理に至るまで、一切目に触れずに完結することが可能です。

また、機密文書の輸送車から処理に至るまで、全て警備員が監視しているので、処理中に他の人が手を加えることができないようになっています。

また、文書の廃棄が終わった際は、溶解証明書を発行してもらうことも可能です。こちらの溶解証明書はALSOKと処理工場の両社が押印するので安心です。

万が一の時の大きな保証付き

大手企業ならではと言えるのがALSOKの保証制度です。個人情報だと最高10億円、機密情報であれば最高2億円の補償がついています。

勿論、だからといって杜撰に扱うわけではありませんが、セキュリティに対する自信の表れとも言えます。また、それだけの補償をつけることができるだけの資本力がある会社、という見方も可能ですね。

大企業としての信頼感と、それを裏打ちする保証がALSOKの魅力です。

ALSOKの口コミ・評判

ALSOKの評判はどのようになっているのでしょうか?

  • ワンストップでの処理が、前の会社より安心でした
    今まで頼んでいた業者には、正直少し不信感がありました。「弊社は安心できます」とは言っていたものの、回収から処理までの経過がこちら側から見て不透明で、漏えいなどの報道が流れると他人事ではありませんでした。
    しかし、ALSOKの機密文書集荷・再生処理サービスでは専用段ボールの梱包から現金輸送車での輸送に加えて、2人態勢での回収が心強く、最後の溶解処理に関しても終わるまで警備員の方が処理を監視してくれるということを伺い、安心してお任せできるようになりました。

ALSOKの基本情報

ALSOK_HP 社名 綜合警備保障株式会社
所在地 東京都港区元赤坂1-6-6
事業内容 機械警備/警備輸送/常駐警備
/身辺警護/総合管理/防災
認証取得情報 プライバシーマーク(認定番号 第10862345)
URL https://www.alsok.co.jp/
法人向け機密文書廃棄マニュアル