法人向け機密文書廃棄マニュアル

安全な処理で情報漏洩を防ぐ!機密書類の適正な処分方法を紹介

法人向け機密文書廃棄マニュアル » 機密文書の破棄を任せられるおすすめ業者カタログ » アサヒ・クリーン

アサヒ・クリーン

機密文書をその場で裁断できるアサヒ・クリーンについてご紹介します。

出張裁断で機密文書をその場で廃棄

クライアントの会社まで行ってその場で裁断できるアサヒ・クリーンが提供する「出張裁断」。安心して機密文書廃棄任せられるポイントは、以下の3つです。

機密情報の運搬リスクを大幅に軽減

アサヒ・クリーンが選ばれている最大の理由として、クライアントに直接向かい、その場で裁断を行う「出張裁断」が挙げられます。機密情報を業者に依頼して廃棄する場合、通常であれば業者が引き取りに来るか、業者まで持ち込まなければなりません。しかし、その運搬途中にトラブルが発生する可能性もゼロではなく、不意の事故などで紛失・盗難が発生する可能性があります。

アサヒ・クリーンの出張裁断では、大型シュレッダーを搭載した出張細断車「エコポリスバン」で、機密文書をその場で廃棄することが可能です。そのため、機密文書廃棄に伴う運搬リスクを大幅に軽減することができます。

わかりやすい料金体系

アサヒ・クリーンでは廃棄する書類の量に合わせて、100kgまでは15,000円・200kgまでは25,000円・500kgまでは35,000円の料金プランを提示しています。多くの場合、機密文書を廃棄する際の料金は箱の大きさを指定するもの、あるいは1kg単価指定が多いため、箱がない場合その場合は概算での見積もりは簡単ではありません。しかしアサヒ・クリーンの料金プランでは大きく3つに分けているため判断が容易です。

万が一既定の重量をオーバーした場合にかかる超過料金もkgごとの固定単価ですので、安心して廃棄依頼を出すことができます。

資源の再活用にも

機密文書を焼却処分にすると確かに処理はできますが、燃やしてしまうと再資源化できないだけでなく、Co2(二酸化炭素)の発生も招いてしまいます。国際的にCo2削減やリサイクルの機運が高まっていますので、可能であればできるだけ環境に配慮したい、という企業も増えてきているでしょう。

アサヒ・クリーンでは、そのような環境に配慮したい企業が増えていることを踏まえ、環境への配慮を掲げています。特に出張裁断車「エコポリスバン」は環境リスクを最大限に抑制できるようにリデュース・リサイクルの機能を備えていますので、環境への配慮をしている企業である、ということをアピールすることも可能です。セキュリティ対策にとどまらず、環境対策もなされているのがアサヒ・クリーンのもっとも評価されるべき点でしょう。

アサヒ・クリーンの基本情報

アサヒ・クリーンHP 社名 株式会社アサヒ・クリーン
所在地 東京都江東区枝川1丁目10番27号
事業内容 産業廃棄物収集運搬/再生資源リサイクル
認証取得情報 ・産業廃棄物収集運搬業
 [東京都]許可番号13-00-023856
・産業廃棄物収集運搬業
 [千葉県] 許可番号12-00-023856
・一般社団法人パピルスネットワーク全国会 会員番号04-002
・廃棄物再生事業者登録331
URL https://www.asahi-clean.co.jp/
法人向け機密文書廃棄マニュアル