法人向け機密文書廃棄マニュアル

安全な処理で情報漏洩を防ぐ!機密書類の適正な処分方法を紹介

法人向け機密文書廃棄マニュアル » 機密文書の破棄を任せられるおすすめ業者カタログ » 日本パープル 保護くん

日本パープル 保護くん

機密文書廃棄の専門業者、日本パープル 保護くんについてご紹介します。

徹底されたセキリュティが評判の機密文書廃棄業者日本パープル

株式会社日本パープルが運営する保護(まもる)くんは、昭和47年にサービスを開始。そこから約40年間漏えい事故ゼロという万全のセキュリティで、オフィスからの信頼と評判を集めています。また、機密情報処理シェアナンバー1の実績を誇るプロフェッショナルです。

  • 処分されるまで誰の手に触れない徹底された管理
    依頼された書類の回収・運送・処分は、プロのスタッフが対応。回収ボックスに機密書類を投入してから、処分する瞬間まで、機密情報が誰の手にも触れないように管理が徹底されています。
  • 現金輸送車と同等のセキュリティ
    書類を運ぶ輸送車には、現金輸送車と同等のセキュリティを誇る完全密封車を採用。後部扉の施錠と連動している特殊警報機を装備し、スタッフが扉を開けたまま、車を離れるといったリスクを徹底排除。GPSも装備しているので、どこにいるのかもすぐにわかります。
  • リサイクルにも考慮した環境に優しい配慮
    日本パープル独自の施設、ファイナルセンターに到着して初めて機密書類は開錠されます。
    処分する前にスタッフが、不純物の除去とリサイクルを前提としたチェック作業を行います。このスペースへの入退室時は特殊ゲートにおいて所持品の検査を行い、一人一人を自動的に記録するシステムで徹底管理してるようです。作業中も常時監視カメラが作動する中で複数の抑止対策がとられているとのこと。
    機密事項を判読できなくなるまで細かく砕かれた書類は、再生紙の材料にリサイクル。圧縮加工され、情報を読み取れない白い紙のかたまりになるので安心です。しっかりと情報を保護し、環境にも配慮しているのが好印象ですね。

日本パープルの口コミ・評判

日本パープルの実際の評判はどのようになっているのでしょうか。

  • 日本パープルが他の業者と違うと感じるところ
    日本パープルが他の業者と違うなと感じたのは、当社が文書の移動をお願いしたときのことです。
    当時依頼したのは表参道から六本木ヒルズへの移動でしたが、六本木ヒルズでオープンするということもあって、色々とあわただしくなり、作業が難しいのではと心配していました。 ところが、御社は数名しかいらっしゃらないにも関わらず、当初決めていた段取り通りに作業を終了されていました。
    同時にお願いしていた引っ越し業者さんがアルバイト数百名の体制で予定通りにいかなかったのも見ているだけに、ポテンシャルの高さを実感しました。
  • 文書廃棄にかかる時間が少なくなったことで、全社の生産性が向上しました
    今までは文書の種類によって捨て方を変えていたり、クリップを1つ1つ外してから廃棄していたので、どうしても時間がかかってしまい、生産的ではありませんでした。
    しかし、今はそれらの手間がなく、ただ専用の回収箱に入れるだけで良いので破棄がとても楽になっています。実際、全社での生産性も向上したように感じます。
    また、「重要書類か否かに関わらず破棄する」と決めたことで、あいまいな判断がなくなり、 情報漏洩のリスク対策としても有効な手段になったと感じています。

日本パープル 保護くん基本情報

機密文書破棄を受け持つ業者・日本パープルのホームページ画像 社名 株式会社日本パープル
所在地 (本社) 東京都港区赤坂8-5-6 翻訳会館3F
事業内容 重要書類の機密抹消処理・集荷・リサイクルシステム、重要書類の保管・機密抹消処理・リサイクルシステム、プリンタ用リボン再生、トナーの詰替サービス、その他、コンピュータ・ユーザに対する関連商品の供給及びサービス
認証取得情報 プライバシーマーク、ISO14001(国際環境規格)、ISO27001 (ISMS適合性評価制度)
URL https://www.mamoru-kun.com/
法人向け機密文書廃棄マニュアル