法人向け機密文書廃棄マニュアル

安全な処理で情報漏洩を防ぐ!機密書類の適正な処分方法を紹介

法人向け機密文書廃棄マニュアル » 機密文書の破棄を任せられるおすすめ業者カタログ » WELL

WELL

機密文書も資源として、安全にリサイクルする「WELL」。セキュリティー面もしっかりしており、24時間管理の行き届いた環境で安全に機密文書の処理をすることが可能です。今回の記事ではそんな「WELL」のサービスの特徴について詳しく解説していきますので是非参考にしてみてください。

警備会社による24時間の管理で機密書類を安全に保管処理

株式会社WELLでは処理コスト軽減のため機密書類をそのままセキュリティストレージボックスにて回収します。ただ、そのまま回収されるということは企業にとっても不安が大きくなるでしょう。そこでWELLでは回収された機密書類を警備会社が24時間体制で管理し守ります。

回収ボックスも回収車両も全て専用のものを使用するので、運搬中の万が一も防止でき安心して管理を任せることが可能です。回収された機密書類の保管場所もICカードにより施錠され、遠隔カメラで監視しているため破砕処理が完了するまでは外部へ流出することはありません。

回収・保管・処理までの流れも全て厳重に管理が行なわれているので、流出リスクを抑えた機密処理依頼ができるのです。また、契約の際にも機密保持契約を結ぶことも依頼者に対する安心感を与えてくれます。機密書類を取り扱う業者としての安全管理だけではなく、安心という面もWELLでは常に考慮されているのです。

機密を完全抹消し古紙へリサイクル

機密文書を処理後、リサイクルを行なうのもWELLの大きな特徴。「リサイクルの際に破砕しただけでは機密事項が漏れてしまうのではないか」と不安を覚える方もいるのではないでしょうか。しかし、WELLのリサイクルでは細かく破砕した機密書類を一つの塊にプレス加工し、フィルムで包み込み細かくなった機密書類も漏らさないように梱包。

さらに梱包した塊の機密書類を溶解処理により、完全に機密を抹消する処理を行ないます。フィルムで梱包するだけでなく、万が一を考えて飛散防止専用車両を使用して運搬するので、製紙メーカーへの搬送も安心です。

リサイクルで古紙に生まれ変わる過程でも、しっかりと機密に関する安全管理を徹底しているので、不安なく任せることができるでしょう。

データ化された機密文書も目の前で消去・破壊

最近では機密文書もパソコン等でデータ化され、取り扱いが便利になりました。ですが、一方でデータの機密処理に対してはあまり重視されていないのも現状です。データの削除は専門家でなければ完全に抹消することができない場合もあります。自分で行なうのはリスクを伴うでしょう。

だからと言って委託するのはよほど信頼のおける業者でない限り不安があります。WELLでは、データの機密削除を依頼すると、出張サービスで出向き、目の前でデータを削除・破壊してくれます。

パソコンのゴミ箱から専用ソフトで復元されるリスクにも備え、WELLは復元防止処理や物理破壊またはソフトの上書き等に対応。データを完全に消去してくれるのです。全て作業時は立ち合いを必須とし、目の前で作業を行なってくれるので、データの削除をしっかりと確認できます。

利用者の口コミ

  • 機密文書を一括処理する際の時間やコストを大幅に軽減できました。リサイクルと聞いて最初は不安に思いましたが、WELLのスタッフのきちんとした説明によって解消。環境に対する意識を刺激されたので、結果的には良かったです。
  • データ処理に対応してくれて、とても助かりました。また、目の前での処理という点はとても安心です。
  • 任せっきりではなくきちんと確認させてくれるので、こちらとしてもセキュリティー面で安心感が持てました。また、専用ボックスのおかげで処理コストも減らせて、経費削減に悩まされなくなった点にも感謝しています。
  • 今まではシュレッターで十分だと考えていましたが、WELLを利用していかに機密文書の処理が重要であるかということを再認識。リサイクルでの処理ということで、環境についても考えるきっかけとなり、会社全体の環境問題に対する意識改革にもなりました。

WELL基本情報

WELLHP 社名 株式会社WELL
所在地 埼玉県草加市青柳2-18-40
事業内容 機密文書の情報抹消・リサイクル処理
認証取得情報 セキュリティー認証 ISO27001
URL http://www.kkwell.co.jp/index.html
法人向け機密文書廃棄マニュアル