法人向け機密文書廃棄マニュアル

安全な処理で情報漏洩を防ぐ!機密書類の適正な処分方法を紹介

HOME » 機密文書の破棄を任せられるおすすめ業者カタログ » ヤマト運輸

ヤマト運輸

機密文書の処理サービスも行っている「ヤマト運輸」について紹介します。

配送と機密文書処理を一貫して依頼できるヤマト運輸

送りたい品物の配送だけでなく、ヤマト運輸は機密文書の処理サービスも行っているのはご存知でしたか?2006年からスタートしたこのサービスは、多くの企業からの要望も厚く利便性向上を実現しているようです。

  • ネームバリューのある会社に安心して依頼可能
    品物の配送以外にも、機密文書の処理も行うヤマト運輸。企業によっては、会社単位で定期的に集荷依頼しているところもあるのではないでしょうか…?集荷だけでなく、一貫して機密文書の処理も依頼できるのがポイント。他で探して依頼する、という手間も省けるでしょう。ヤマト運輸といえば運びのプロとしても有名なため、安心して任せられそうですね。
  • 開封されることなく受け取りから処分まで溶解を見届ける
    処理を受け持つヤマト運輸ですが、独自で溶解する訳ではありません。処理法としては、溶解会社までヤマト運輸が運び届けるというシステム。しかし、ダンボールに入れてからは処理場まで開封されることなく溶解されます。専用の輸送コンテナで運び、即時に溶解。きちんと処分されているかドライバー立ち会いのもと行われます。Eメールで処分完了の知らせとWEBから溶解完了明細書の閲覧もできます。
  • 環境対策を意識して資源はリサイクル
    機密文書リサイクルサービスは名の通り、破棄処分した紙材はリサイクルされ再利用されます。具体的には、トイレットペーパーやダンボールなどにリユース。ただ処分するだけでなく、環境も考えているためエコに繋がりますね。普段、紙を多量に使用し処分を検討しているなら、ぜひおすすめしたい処分法でもあります。

機密文書の集荷用ダンボールは無料。溶解されやすい用に工夫されています。中身の紙は、ホッチキスが付いたまま入れてしまってもOK。
ただし、CD-ROM、フロッピーディスクなどの紙でない機密文書は処理できませんので注意が必要です。

ヤマト運輸基本情報

機密文書破棄を受け持つ業者・ヤマト運輸のホームページ画像 社名 ヤマト運輸株式会社
(YAMATO TRANSPORT CO., LTD.)
所在地 (本社)東京都中央区銀座2-16-10
事業内容 宅急便・クロネコメール便を中心とした一般消費者・企業向け小口貨物輸送サービス事業
認証取得情報 ホームページに記載なし
 
法人向け機密文書廃棄マニュアル