法人向け機密文書廃棄マニュアル

安全な処理で情報漏洩を防ぐ!機密書類の適正な処分方法を紹介

法人向け機密文書廃棄マニュアル » 機密文書の破棄を任せられるおすすめ業者カタログ » ふじ産業
 

ふじ産業

「紙は大事な資源です」をモットーとし、古紙リサイクルを行うふじ産業。機密文書も出張シュレッディングサービスにて適切に処理し、資源リサイクルで再生させます。ここでは、機密文書廃棄を行う業者ふじ産業についてご紹介します。

ふじ産業の特徴

紙リサイクルシステムに実績があるふじ産業が行っている機密情報の廃棄に関する特徴は、以下の3つです。

出張シュレッディングサービスを実施

ふじ産業が行う出張シュレッディングサービスは、大型シュレッダー機を搭載したトラックでクライアント企業まで行き、機密文書をクライアントの目の前で自動裁断処理するものです。

自動裁断処理の工程は、シュレッダー内部をモニターにてリアルタイムに確認することが可能。再生紙へのリサイクルが効くような技術を導入しているため、処理された紙媒体はゴミにならずに再生紙としてリサイクルできます。そのため裁断作業を終えたらクライアントに処理量を確認してもらった後、リサイクル証明書を発行してくれるとのこと。シュレッダー裁断された紙屑は古紙再生事業所にて梱包処理を行い、製紙会社にてリサイクルされます。

もし専用車両の駐車スペースがない場合は、持ち込みまたは引き取りでも受付可能です。

クライアント先で処理するため情報漏洩の心配がない

専門の教育と訓練を受けた有資格者「シュレッドマスター」が運搬から裁断まで担当し、廃棄処理を行うことで機密保持を実現します。機密情報の流出は輸送時や処理前放置時によくあるとされていますが、クライアント先で担当者立ち合いのもとで処理を行うため搬送経路での情報漏洩の心配がありません。

機密文書は専用の回収ボックスに投入します。その後回収ボックスを施錠。専門スタッフがシュレッダートラックの既定の位置に設置し、施錠を解除して自動裁断処理が開始されます。シュレッダーマシンへ入れる際は回収ボックスをアームではさんで持ち上げて入れるので、人の手を介する心配もありません。

ランニングコストの軽減や省スペースを実現

シュレッダートラックは、電話一本でいつでも出張してきてくれるとのこと。そのため文書を保管するスペースを特別に設ける必要はなく、省スペースを実現します。大型シュレッダーなので大量の文書でも短時間で処理が可能で、事務用のシュレッダー利用に比べるとランニングコストも軽減するでしょう。日本全国の多くの古紙問屋と直結しているため、裁断処理した後のリサイクルを確実に行うことができます。全国で画一の安定したサービスを提供することも可能です。

また、ふじ産業では磁気・光メディア内のデータを完全に消去する「出張データ消去サービス」も行なっています。PC周辺の記録メディアはソフト消去や物理的破壊だけではデータが残ってしまうものですが、担当者の目の前でデータを消去し、データが消えたことをその場で確認出来るので安心です。

ふじ産業の口コミ・評判

ふじ産業の機密文書廃棄にかんする口コミは見つかりませんでした。

ふじ産業の基本情報

開発紙業公式HP
画像引用元:ふじ産業公式HP(http://www.fujisangyo-oki.co.jp/)
社名 株式会社ふじ産業
所在地 沖縄県島尻郡南風原町字新川560番地
事業内容 製紙原料・家庭紙販売・機密書類シュレッダー処理・紙ひも(エコひも君)・水分調製材(あんしん君)・法面吹き付け材(ふじファイバー)・畜舎敷料
認証取得情報 ISO27001
URL http://www.fujisangyo-oki.co.jp/
法人向け機密文書廃棄マニュアル